• 年1911.
  • デフォー博士 (医師、医師)。
  • 当時のパリ郊外のヌイイシュルセーヌにあるルール通り50番地。
  • 窓からはブローニュの森の水仙が見えました。
  • 療養所は徒歩XNUMX時間です。 ホテルエリゼパレス where アルマ・マーラー(1879-1964) とどまった。
  • 血清治療の開始。
  • チェックイン:21-04-1911。
  • チェックアウト:11-05-1911。 21日。
  • 夜行列車でパリを出発してウィーンに向かう11-05-1911 / 12-05-1911。

ヌイイシュルセーヌ、ルール通り。

Defaut療養所、50アベニューデュルール。

Defaut療養所。 50アベニューデュルール。

年1911Defaut療養所。 グスタフ・マーラーと博士。 Jean-Joseph Defaut(1852-1929) Illustriertes Wiener Extrablatt、28-04-1911で。

エラーを見つけた場合は、そのテキストを選択してを押して通知してください Ctrlキー+ Enterキー.

スペルミスレポート

次のテキストが編集者に送信されます。