作曲

プレミアプレミア

グスタフ・マーラーによるパフォーマンス

バージョン

動きの順序 (CeesBroekhuijsenとEvelineNikkelsによる調査、2019年)

デザインバージョン1

1895? パウル・ベッカー(1882-1937)、タイトル: 'DasglücklicheLeben、ein Sommernachtstraum'

  • 私はmirdasWalderzähltでした
  • IIはmirdieDämmerungerzähltでした
  • IIImirdieLiebeerzähltでした
  • IVはmirdieDämmerungerzähltでした
  • V mir die Blumen auf der Wieseerzでした。
  • VIはmirderKuckuckerzähltでした
  • VIIはmirdasKinderzähltでした

デザインバージョン2 

1895? アルマ・マーラー(1879-1964)、タイトル: 'Ein Sommernachtstraum'

  • I Der Sommer marschiert ein(Fanfare und lustiger Marsch)(Einleitung)(Nur blaser mit konzertierenden Contrabassen)
  • IIはmirderWalderzählt(1 .Satz)でした
  • III mirdieLiebeerzählt(アダージョ)
  • IVはmirdieDämmerungerzでした。 (スケルツォ)
  • Vは、Blumen aufderWieseerzählen(メヌエット)
  • VIはmirderKuckuckerzählt(スケルツォ)でした
  • VIIはmirdasKinderzähltでした

1895

1895年、ムーブメントVIIは、「WasmirdasKinderzählt」と「DashimmlischeLeben」の両方で複数の文字で呼ばれました。

手紙17-08-1895のデザイン アーノルド・ベルリナー(1862-1942):

タイトル: 'DiefröhlicheWissenschaft。 Ein Sommermorgentraum '

  • I Der Sommer marschiert ein
  • II mir die Blumen auf der Wieseerzでした。
  • III mir dieTiereimWaldeerzählen
  • IVはmirdieNachterzähltでした
  • VMirdieMorgenglockenerzählenでした
  • VIはmirdieLiebeerzähltでした
  • VII ダス・ヒムリッシェ・レーベン

Alles fertig bis aufNr。 私。

手紙29-08-1895のデザイン フリードリヒ・フリッツ・ローア(1859-1924):

'Stufenreihe der Wesen'を使用したスキーム:

  • I Der Sommer marschiert ein
  • II Wd Blumen me
  • III Wd Tiere me
  • IV Wd Nachtme。 (der Mensch)(Altsolo)
  • V Wd Morgenglocken me(die Engel、letztere beide Nummern mit Tekst und Gesang)(Frauenchor mit Aitsolo)
  • VIWmdLiebeerzähltモットー:「Vatersieh an die Wunden mein! Kein Wesen lass verloren sein!」 (Aus des Knaben Wunderhorn)
  • VII Zum Schluss d [as] h [immlische] L [eben]、dem ich entgtiltig aber den Titel'WasmirdasKinderzählt'gegebenhabe(Sopransolo、humoristisch)

Alles bis auf No.1は、Partiturfertigにあります。

手書きのWeidigのバージョン

  • I Einleitung:Pan erwachtNr。 1:Der Sommer marchiert ein(Bachuszug)ハンブルク、17-10-1896
  • 3)Mir die BlumenaufderWieseerzählenでした。 11-04-1896
  • 4)mir dieTiereimWaldeerzählenでした。 25-04-1896
  • 5)mirderMenscherzähltでした。 zd
  • -)数もモットーもありません。 08-05-1896
  • 6)mirdieLiebeerzähltでした。 zd

1902/1903のバージョン (クレーフェルト/アムステルダム)

  • 最初のセクション
    •  No.1。はじめにと最初の動き
  • XNUMX番目のセクション
    • No.2。テンポディメヌエット
    • No.3。シェルザンド
    • No.4。アルトソロ( フリードリヒ・ニーチェ(1844-1900))
    • 第5位。アルトソロとの女性と少年の合唱団(Des Knaben Wunderhornからの言葉)
    • 6位。アダージョ

出版物

年1899。 スコア ワインバーガー音楽出版社.

年1906。 スコア ユニバーサルエディション(UE)の音楽出版社.

歴史的記録

この作品は、マーラーの他の交響曲よりもコンサートで演奏される頻度が低くなっています。これは、その長さと必要な力が大きいためです。 それにもかかわらず、それは人気のある作品であり、ほとんどの主要なオーケストラや指揮者によって録音されています。

それが実行されるとき、最初の動き(それだけで約XNUMX分続く)と残りの部分の間に短い間隔がとられることがあります。 これは、最初の楽章の終わりにFolgt eine lange Pauseの碑文が記されているフルスコアの原稿コピー(ニューヨークのPierpont Morgan Libraryで開催)と一致しています。 (「長い休止が続きます」)公開されたスコアに碑文が見つかりません。

最後の動きは、1984年のテレビシリーズCall to Gloryの2004つのエピソードと、BBCのCoastプログラムのエピソードで、HMSテメレーアの歴史の説明中にBGMとして使用されました。 また、XNUMX年アテネ夏季オリンピックの開会式文化ショーの「寓話」セグメントでは、バックグラウンドミュージック(全長)としても使用されました。

ルキノ・ヴィスコンティの1971年の映画「ベニスに死す」の第XNUMX楽章「真夜中の歌」のセクションでは、グスタフ・フォン・アッシェンバッハが死ぬ前に作曲した音楽として紹介されています。

1941番目のムーブメントは、1950年にベンジャミンブリテンによって小さなオーケストラのために編曲されました。 このバージョンは、XNUMX年に野生の花が教えてくれたこととしてBoosey&Hawkesから出版されました。

アダージョ運動は、2011年にユン・ジェ・リーによって小さなオーケストラのために編曲されました。 このバージョンは、212/10の9周年の前夜に、ニューヨークで指揮者としてリーを迎えたアンサンブル11によって初演されました。 その後、リーはマーラー室内管弦楽団の一環として、残りの2015つの楽章を小さなオーケストラのために編曲しました。 交響曲全体のオーケストラによる縮小は、212年XNUMX月に、アンサンブルXNUMX、メゾソプラノのヒョナキム、およびニューヨーカーの若い合唱団の女性アンサンブルによって初演されました。

NYPO、リプトン、変容の合唱団、レナード・バーンスタイン、06年1989月:

      

レナード・バーンスタイン(1918-1990).

エラーを見つけた場合は、そのテキストを選択してを押して通知してください Ctrlキー+ Enterキー.

スペルミスレポート

次のテキストが編集者に送信されます。