フランツ・パカル(1865-1938).

  • 職業:テナー。
  • マーラーとの関係:グスタフ・マーラーと協力。
  • マーラーとの通信:
  • 生まれ:24-12-1865 Leitomischl、現在はチェコ共和国のLitomysl。
  • 死亡:19-10-1938 Nepomuk bei Pilsen、現在はチェコ共和国のプルゼニ。
  • 埋設:00-00-0000 
  1. 1900年コンサートウィーン18-02-1900.
  2. 1900年コンサートウィーン22-02-1900.
  3. 1901年コンサートウィーン27-01-1901.

WarSängerknabeimheimatlichenKirchenchor、studierte Geige am Prager Konservatorium und war 1887-1892 Orchestermitglied des PragerNationaltheaters。 Nach Gesangstudien in Prag und in Wien(bei G. Walter)sowie ersten VerpflichtungenalsChoristinKöln/ D、Bremen / D und Graz(1894/95)wurde er 1895 Mitglied der Wiener Hofoper、der er 1897-1905 als Solist( lyrisches und dramatisches Fach)engagiertwar。 1905-1909はプラハでP.、リガでビス1911、ポーゼン(ポズナン?/ PL)でビス1913、プラハでエルステン・ウェルトクリーグ・アルベイテット・エル・ベイム・ゲトライデアムトを歌った。 Er wirkteaucherfolgreichalsKonzertsänger。 Tonaufnahmen。

エラーを見つけた場合は、そのテキストを選択してを押して通知してください Ctrlキー+ Enterキー.

スペルミスレポート

次のテキストが編集者に送信されます。