フリーデリケ・ボーグナー(1840-1914).

  • 職業:俳優。
  • マーラーとの関係:グスタフ・マーラーと協力。
  • マーラーとの通信:
  • 生まれ:16-02-1840ゴータ、ドイツ。
  • 死亡:06-03-1914オーストリア、ウィーン。
  • 埋設:00-00-0000
  1. 1886年コンサートプラハ07-05-1886(ピアノ).

フリーデリケ・ボーグナー戦争eine deutscheSchauspielerin。

GothaalsKammersängerのIhrVaterwirkte。 Pest zuerst von ihren Eltern unterrichtetでは、ミュンヘン劇場のStudien bei ihrer Tante、derSängerinMagdalenaBehrendt-Brandt、und bei der HofschauspielerinDenkerのmachtesiespäter。

チューリッヒでは、1856年にBühnenlaufbahn、フランクフルト・アム・マインのガスティエテ・ヒエラフ・ミット・グンスティゲム・エルフォルグ、1857年にハンバーガー・シュタットシアター・アイン・エンゲージメント、フォン・ウォ・ラウベ・シー1858、ダス・ウィーナーが始まりました。 ブルク劇場 als erste jugendliche Liebhaberinengagierte。

NachzwölfjährigerThätigkeiterbatsieunderhielt ihre Entlassung、da manihrnichtdenÜbergangindasältereFachgestattenwollte。 SeitdemgastiertsiezumöfternangroßenBühnen。 ZuihrenfrüherenHauptrollenzähltenGretchen、Esther、Luise、Agnes Bernauer、Kriemhild; ihr weiteres Repertoire von Heroinen und Salondamen umfasst Hero(VielLärmumnichts)、Phädra、Sappho、Judith、Maria Stuart、Deborah、Margarete(„ErzählungenderKöniginvonNavarra“)、Marguerite(„ Dame mit den等

エラーを見つけた場合は、そのテキストを選択してを押して通知してください Ctrlキー+ Enterキー.

スペルミスレポート

次のテキストが編集者に送信されます。