Tonkunstlerversammlung des ADM(1903)

1903年コンサートバーゼル15-06-1903–交響曲第2番.

レビュー:

  • EH、「Die39.Tonkünstler-VersammlungdesAllgemeinenDeutschen Musikvereins」、Der Klavier-Lehrer 26/15(1903)、231〜232ページ。
  • W. Gl。、「DieTonkünstler-VersammlungdesAllgemeinenDeutschen Musikvereins zu Basel」、Neu Musikalische-Zeitung、24/14(9年1903月210日)、211〜XNUMXページ。
  • F.Götzinger、「In eineganz…」Zeitschriftd.Internationalen Musik-Gesellschaft 10/4(1903)、615。
  • オットー・レスマン、「XXXIXを死ぬ。 Tonkünstler-VersammlungdesAllgem。 バーゼルのドイツ楽友協会」、Allgemeine Musik-Zeitung、26(26年1903月432日)、434〜27ページ、および3号(1903年448月450日)、XNUMX〜XNUMXページ。
  • オットー・レスマン、「Aus DieXXXIX。 Tonkünstler-VersammlungdesAllgem。 Deutschen Musikvereins」、Allgemeine Musik-Zeitung、27(14年1903月449日)、XNUMX。
  • Ernst Markees、「Zwei von KarlStraube…」SignalefürdieMusikalischeWelt61/37(1903)、699。
  • Paul Marsop、「Baseler Leckerli」、AllgemeineZeitungMünchenNr。 172モーゲンブラット(23年1903月XNUMX日)。
  • Arthur Seidl、「Die39.Tonkünstler-VersammlunginBasel(11.-15。Juni1903)」、Die Musik、II / 19(1903):48-54。
  • Arthur Seidl、「Die39.Tonkünstler-Versammlungdes“ Allgemeinen deutschen Musikvereins”、Musikal Wochenblatt 34/26(1903)、387。
  • アーサー・ザイドル、「39。 Tonkünstler-VersammlungdesAllgemeinenDeutschenMusikvereins」、MünchnerSalonblatt27/5(1903)、527。
  • -r。、「バーゼルのTonfünstlerfestdesAllgemeinenDeutschenMusikvereins。 12.-15。 1903年70月」、NeueZeitschriftfürMusik、27/1(1903年383月84日):XNUMX-XNUMX。

FESTDIRIGENT:ヘルマン・ズーター

11-06-1903:カールスルーエ(フェスティバルパフォーマンスに含まれる)

1.オーフ

F.クローゼ:「イルセビル」(「ダス・マーライン・フォン・デム・フィッシャー・ウント・セイナー・フラウ」)(ドラマティッシュ交響曲)

12-06-1903:第1オーチ。 コンサート

2.オーフ

1)。 E.ジャック=ダルクローゼ:「サンチョ」への序曲– RW:359-61

2)。 F.ヘーガー:マネルシェール:「DasMännchenvomMummelsee」(Urauff。)、「Walpurga」

3)。 [Delius、F。「Dastrunken Lied aus Nietzsches Zarathustra」(Die Musikで発表)(教会のコンサートを参照)]

4)。 E. Boehe:「AusOdysseus'Fahrten」、Op。 6(4エピソード)–ルイ:376- 79

5)。 W. Pahnke:Violineconcert(comp。cond。)

6)。 ハンス・フーバー:「カイネウス」f。 Alt、Männerchor、Orch。 –フーバー:355-56

7)。 エルンスト・ブロッホ:SymphonischeSätze(第5回コンサートで発表)

8)。 O.ポサ:歌曲(最終コンサートで発表)

9)。 マックス・シリングス:「Hexenlied」Op。 15(メロドラマ)–シリング:353-55

10)。 K.プリンスハイム:歌曲(最終コンサートで発表)

13-06-1903:2回目の「Künstlerkonzert」(室内楽)

3.オーフ

1)。 P. Scheinpflug:Pianofortequartett、Esdur、Op。 4(デメルの詩)–ウルブリッヒ:367-74

2)。 H. Pfitzner:「Frieden」を含むLieder

3)。 J.ローバー:Vln。 ソナタ(第5回コンサート発表)

4)。 G.ピーターズ:2歌曲

5)。 ユリウス・ヴァイスマン:歌曲

6)。 フェリクス・ドレーゼケ:弦楽五重奏曲(ウラウフ)

13-06-1903:教会コンサート

4.オーフ

1)。 O.バーブラン:パッサカリア(Orgelfugeとして発表)

2)。 A.ブルック:「ロブゲサン」(1534)

3)。 H. Waelrant:「Musiciensqui chantez」(1597)

4)。 フランツ・リスト:「アヴェ・ヴェルム」

5)。 マックス・レーガー:幻想的なユーバー「神はわがやぐら」Op。 27、Symphonische Fantasie und Fuge、Op。 57

6)。 リヒャルト・シュトラウス:賛美歌Op。 34、No。2(16 stimmig)

7)。 C.シンディング:2リーダー(発表されていない)

8)。 R.ルイス:「プロテウス」(交響詩)(最終コンサートで発表)–ルイス:363-67

9)。 フリッツ・フォルバッハ:「ラファエル」(Stimmungsbilder)(次のコンサートで発表)–フォルバッハ:356-59

10)。 R.シュトラウス:歌曲:「ImTal」

11)。 F. Delius:「NachtliedZarathustras」fürSolostimme、Chor、Orch。 – MW:374-76

12)。 フランツ・リスト:「グラナーメッセ」

14-06-1903:2回目の「Künstlerkonzert」(室内楽)

5.オーフ

1)。 ハンス・フーバー:ベルグノヴェル(トリオ)–フーバー:356

2)。 ハンス・コスラー(1853-1926):「AltdeutscheMinnelieder」からの抜粋

3)。 リヒャルト・シュトラウス:リーダー(プログラムに挿入)

4)。 フーゴ・ヴォルフ:リーダー

5)。 E.ウルフ-フェラーリ:ヴァイオリンソネート

6)。 E.シュトラーサー:エモールの弦楽四重奏曲Op。 12、Nr。 1 –アルトマン:379-83

15-06-1903:第2オーチ。 コンサート

1)。 F. Koch:「DasSonnenlied」fürChor、Orch。 (前回のコンサートで発表)– Koch:361-63

2)。 グスタフ・マーラー:交響曲第2番(comp。cond。)– EOノドナゲル:337-53。 1903年コンサートバーゼル15-06-1903–交響曲第2番.

3)。 H. Schilling-Ziemssen:「Ewigeslicht」fürStimme、Orch。

スペルミスレポート

次のテキストが編集者に送信されます。